【神回】winwinwin !!評判

Youtuber情報

winwinwin /後半 宮迫氏のお話

【宮迫×中田】山本圭壱(後編)〜吉本に戻った人、戻りたい人、辞めた人〜【Win Win Wiiin】

みなさん、いまYouteで オリエンタルラジオ<中田敦彦氏>と雨上がり決死隊<宮迫博之>がMCを務めるYouTube番組【WinWinWiiin】(ウィンウィンウィーン)が話題を呼んでいるがご存じでしょうか?

私は、宮迫さんがYouTuberになってから、コンテンツとして面白くファンになりました。主観ですが、昔と違いYouTubeにでることにより親しみをもてるようになりました。今回は、後半部分の宮迫さんのチャンネル部分を解説したいと思います。

ゲストは、極楽とんぼの山本圭壱氏

【WinWinWiiin】(ウィンウィンウィーン)とは

番組名の『Win Win Wiiin』は出演者の各YouTubeチャンネルにて、トリプルコラボ”をすることによって「Win-Win-Win」になろうということから名付けられた。今回は3回目となる。

2020年8月18日、YouTubeにて【企画会議】宮迫×中田MCでYouTube版トーーク番組が始動!?

で【雨上がり決死隊】宮迫さんと【オリエンタルラジオ】中田さんがお互いのYouTubeチャンネルにてコラボし、YouTube上での番組の企画を持ち掛けたことなどがきっかけとなりました。

企画動画内でも、宮迫さんは「コレいけるって思う瞬間経験している 今まさにそれ!」
と発言していたのが今まさにバズっており間違いはないようですね。

ゲストのキャスティングや美術セットの発注まで全て自身で行い、撮影と編集は地上波の番組と遜色ないクオリティとなっている「階段を一段作るだけで凄いお金がかかる」『Win Win Wiiin』の第一回目で発言している。

前編は「中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY」、

後編は「宮迫ですッ!【宮迫博之】」にて配信されてます。

動画の感想(ネタバレ注意)

山本さんの過去の黒歴史

中田さんは山本さんの復活に10年がかかってしまったこと、そして2006年の事件は不起訴処分になっていることからすれば通例として1年で事務所に戻れたはずなのにそうならなかったことを「吉本最大のミステリー」と問題提起してます。

(昨今は、芸能界で不祥事が起こると、特に戻りにくい印象ですが、山本さんは異常だと私も記憶してます。)

山本さんも最初は「1,2年と思っていた」が、5年たった時に「大崎さん達に何かしたんですか?」と周りからも心配されていたことを明かし、そして、1年に1回、吉本の人とも話をしていたが一向に先が見えなかった状況を受け、反省の色を示すために「高野山で1年修行する」ことを提案されたという話をします。

そこでも逆風が吹くのは、お寺のルール(週に1日の休み)を、山本さんは自分の活動もあるので月に1週間の連続した休みにしてもらえるように調整して休みを取るも、週刊誌に「寺から逃げて車を洗車!」と脱走扱いされ、反省していないというレッテルを貼られたと発言されてました。

(昔の、ニュースで見た記憶を思い出しました、あの時はメディアの言う通りだと私も捉えてましたね・・・)

中田さんは「よく10年も精神状態が持ちましたね?」と聞くと、「相方が頑張ってくれていたから、復帰してあの横にもう一回立たないと」と自分を奮い立たせていたと言い、腐らずに活動していた「当時の自分を褒めてあげたい」と。

(これを聞いた時、純粋によく耐えれたなとゾワゾワとした感情が芽生えましたね。)

中田氏 熱いモードに入る

中田さんは、極楽とんぼの加藤さんが、闇営業涙の会見を見て吉本に嚙みついたのは「10年おとなしくしていたのに復帰させてもらえなかった人を見ていたからこそ、あんな目にもう合わさないぞ」と思ったからではないかとあっちゃんモードに入る。

そして吉本に復帰させるか否かの一存は「大崎会長にあるのでは?」と言う中田氏に、宮迫さんと山本さんは急に口を閉ざしてはぐらかす。すると中田さんは「..あれ、この帰り道、(吉本に)銃殺されます?」と自虐気味に言って笑いに変え

(安心してください、もう退所してますよね (笑))

宮迫さんは「芸人が吉本上層部をいじって笑いにしているのも愛情だから…」と、芸人は見て見ぬふりしているわけではないとフォローするも中田氏は「本当に愛情があるなら、この扉から出てくると思うんですよ。」と熱く言い返すと、「…これからですよ。ね?」とカメラ目線の宮迫さん。その張り詰めた空気に、中田さんは「これバラエティーですよね?」とまたもや自分で落として笑いにする。このあたりの一瞬シーンとなる様が本当にリアル 

(まさに、YouTubeならではで、バラエティーではなく、ドキュメンタリーですね!!なお、宮迫さんは汗びっしょりでそれもリアルでした。)

急上昇ランキング

因みに、(2021年02月01日) 一日経過し急上昇ランキングが1位,3位,4位が『Win Win Wiiin』がらみで独占した状況のようです。

(2位も吉本がらみである意味独占ですね!!第2回のゲストでしたし)

まとめ 所感

  吉本を巡るヒヤヒヤしたやり取りが完全にドキュメンタリ番組だと感じました。これバラエティーだよね (笑)!!

「吉本に戻った人、戻りたい人、ギリいる人」と(テロップでは「現在は吉本を辞めた人」と注釈が入る)なんとも、すごい番組だと思います。TVでも考えられない演出ですね。

吉本をめぐるTVでは見ることができないトークは、かなり面白く見ごたえ最高でした。

中田さんの言う、同じ闇営業問題に対して半年で吉本に復帰したロンドンブーツの亮さんとまだ戻れていない宮迫さんが、10年間干されていた山本さんと被って見えるという視点はまさに、この部分が闇だと感じすごく共感致しました。

また、過去の自分と同じ境遇に居る宮迫さんの前だからこそ「テレビでは絶対できない話」をしてくれた山本さん。後半はノーカットでお届けしましたというテロップが入り、本当にドキュメンタリー見たような、なんともいえぬ感情が湧き出てきました。

これかれも、引き続き楽しみにしておきます。随時、解説していきたいと思います。

次回のゲストは、宮迫さんにYoutuberのきっかけを与えた

ヒカルさんがゲストのようです。

最後まで読んでいただき、感謝いたします!!
ありがとうございました。

コメント