【英検】合格体験談!!

教育について

英検 合格体験談・勉強方法について

結論からいいますと、無事 小学5年生の娘が、英語検定4級を合格することができましたので、

そのご報告と勉強方法等をのせていきたいと思っております。


記事を読み終えると、今後同じように英検学習に対して何か参考になればと思い、記載していきたいと思います。

【前提】
 天才家系ではなく、かつ、小学生だけど英検をうけて取得してみたいと言うかた

英語検定について

言うまでもないですが、英検(実用英語技能検定)とは、公益財団法人日本英語検定協会 が実施する英語技能の民間の検定です。世間では、英語検定または英検と呼ばれるています。

私が、昔英語の義務教育始まったのが、中学1年のころでした!!最近では、小学校5年ごろからアルファベットを習い始めていて時代は変わったんだなと感じております。ただ、英検に合格するような文法、リスニングは小学生では教えていないようです。※一般的な公立小学校前提です。

実際取り組んだ方法

何が間違えたか、何が不得意なのか徹底的に自分で考えさせるようにしました。

リスニングは、スタディーギアアプリを使い対策を行うことなことにしました。

どうやら、英検の苦手分野を分析したら、文法だと言うことがわかって来ました。ここからは、間違えてはやり直しの繰り返しで勉強に取り組んでいました。

試験前日に、文法の根本を理解していないことが発覚!!

受験生のごとく何度も何度もやり直していました・・・

昔の自分より 頑張ってるな 大したもんだなと痛感しました。

テスト結果

無事 合格致しました。

最終、解答見直しをすると、文法がリスニングより悪かった模様です。ただ、対策を行ったことにより自分で「やらないといけない」と言う気持ちが合格に繋がったんだと思います。

参考書籍等

文法と過去問が重要と思い、評判がいいと思った、参考書を買い子供に購入致しました。

まとめ

●最後まであきらめず、とりくめてたこと
●Try and Errorの繰り返しでどこがわからないか把握したこと
●リスニング対策で、アプリを使い対策を行ったこと           

世の中には、もっと英語ができて「英検4級なんかとっても意味がない」と言われるかたがおられるかもしれませんが、中学英語が始まる前の小学校で、自分で試験を受けて合格すること!!また、合格することによって自分への自信をつけさせることが何よりも重要ではないかと今回実感致しました。

本当に関心致しました。自分の昔より遥かに優れていると!!このまま頑張っていってほしいものです!!!

BLOGを、最後まで見て頂き、誠にありがとうございます。これからも、子育てや考え方について手助けしていければと思っております。

私も英語を、この機に学んでみようかなと考えれるきっかけになってきました。

コメント